感情を味わうためのアクション

今、感じている感情を味わうことをポジティブ心理学でマインドフルネスといいます。

 

感じているのは、

喜び

楽しみ

嬉しさ

 

または

怒り

悲しみ・・・かもしれません。

 

いづれにしても、自分が今感じていることをに気づき、

そして味わうことで、感情のコントロールがしやすくなります。

 

ポジティブな感情は増やすことができるし、

ネガティブな感情は自分が望めば開放、手放す、リリースすることが出来るようになるのです。

 

では、味わうとは?具体的にどうしたらいいのでしょう?

意識するだけだと、ピンと来ないかもしれません。

意識すると同時にアクションしてみませんか?

 

*ポジティブな感情に気づいた時のアクション

 口角を上げて、微笑んでください。

 声を出して笑えたら笑って!

 

*ネガティブな感情に気づいた時のアクション

 「ふぅ~」と大きく息を吐きましょう

 原因を追及しないで、どんな感情なのか?だけを味わってください。

 

感情はすべての行動や意思決定につながります。

健全な感情かどうかも自分で判断できるようになると、

物事を客観的に見られるようになるでしょう。

 

どんな感情でも「大切」にしてくださいね。