ネガティブ感情とのお付き合い

日々の中で起こるネガティブ感情は厄介ですよね・・・

しかし、避けて通れないものでもあります。

 

多くは人との関係の中から起こるものだったりしますが、

時には自分の中から自然発生的に起こるものもあります。

 

そのどちらも、すべては「自分の思考」から生まれるものだと思います。

 

論理療法で知られる、アルバート・エリスはABCDE理論というのを提唱しました。

簡単に説明すると・・・

 

「”出来事(Action)”が起こったから、”結果(Consequence)”として”感情”が生まれるのではなく、出来事⇔感情の間に自分の”信念(Berief)や価値観”が入ることで感情が生まれる。」

 

A→C ではなく、 A→B→C であるというものです。

 

つまり、

「自分の”思い込み”や”信念”に反論してみて思考が変化すれば感情もコントロールできる」

 

まだ続きがありますが・・

今日はBerief=思い込み・信念について書きます。

 

信念や思い込みは、かなり厄介でいくら反論してみても納得して思い込みを解くことが難しいですね。

だってその信念そのものが私自身だと思っているから・・・

 

「だって、それって、おかしいでしょ?」

「変でしょ?」

「あり得ないでしょ?」

「私のせいだから・・」

 

などなど。

 

本当にそうなんでしょうか?

私にとってあり得なくても、他の人にはあり得る事っていっぱいあるんですよね。

 

よくカウンセリングでは「受け入れなさい」と言われることがあります。

「そんなのムリ・・どうやるの?」結構、難しいですよね。

 

自分の中に受け入れる必要はないんです。

まずは、受け入れる=その事実が起こったんだ と客観的に見る事。

感情が出ているのは私自身の中からだと知ること。

 

なぜ、その感情が生まれるのかは、自分の中に答えがあります。

 

そのネガティブ感情は、自分が持っているものを現象としてみせてくれる、ホログラムのようなものなのです。

だからといって、ネガティブ感情を抱いてはいけないと反省する必要もないと思います。

 

その感情を今後持ちたくないのであれば、捨てる、リリースする。

そのような自分とはバイバイする。

 

「人の振り見て・・」とはいいますが、ネガティブ感情を抱く経験も縁なんだと思います。

自分を成長させてくれる良い経験だと思えば、本当の自分にまた一つ近づくことが出来るのだと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Milagros Stokely (金曜日, 03 2月 2017 07:34)


    First off I want to say superb blog! I had a quick question which I'd like to ask if you don't mind. I was curious to know how you center yourself and clear your head before writing. I have had a hard time clearing my thoughts in getting my ideas out there. I truly do enjoy writing however it just seems like the first 10 to 15 minutes are usually lost just trying to figure out how to begin. Any ideas or tips? Kudos!

  • #2

    Portia Dahlgren (金曜日, 03 2月 2017 21:27)


    I was able to find good info from your blog articles.