『今』を選択しているのは自分だということ。

写真は先日、マウイ島に行った時に、あるパワースポットを訪れた時のものです。

 

誰が作ったのかはわかりませんが、石で積まれたサークルを中心の祭壇に向かってグルグルと歩くのです。そして帰りも出口に向かって歩いて帰ってくるのですが、所要時間は10分ほど。

 

でも、感覚的には30分くらいかかったような気がします。

行きはたどり着けるのか不安になったり、まぁ大丈夫だろうとか考えているのです。
それは私の今までの人生を振り返っているような感覚に襲われました。

 

中央の祭壇に着いたら、お祈りをして心を落ち着かせました。

 

帰りは余裕です。だって行きに通った道だったので、帰れることはわかっているのです。

歩きながらこれからの私の人生を思いました。

 

サークルを出た後は、「必ずいい人生になる。」という確信を持てるようになりました。

 

なぜなら・・・

 

過去の出来事において、良いことも、悪いことも、過去に選択して今があるのだと言う事。

これからも選択するのは私自身だということ。

 

そして、通った道があるから、自分らしさは選択出来るのだと思えることが出来ました。

過去の教訓は活かすことができるし、まだ未知の自分はチャレンジすることもできるのです。

 

なにより、自分自身を信頼することが大事だということだと思いました。

 

マウイ島に行かなくても、いつでも意識することができると思います。

育った環境、もともと持っている資質、置かれた立場、いろいろもあるでしょう。

でも選択しているのは自分だということ。

 

ちょっと考えてみませんか?

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    梅野 剛 (金曜日, 21 9月 2012 14:32)

    自分自身をもっと信頼していいのかもしれませんね。例え失敗に終わった選択ですら、未来の成功にむけた教訓だったり、過程だったりしてね。

  • #2

    beoneself (金曜日, 21 9月 2012 18:06)

    梅野さん
    コメントありがとうございます。
    失敗したからこそ学べたことって大きいと思います。
    本来、失敗なんて無いのかもしれないですね。