プロフィール 。.。o○


Mariko Ozawa

コーチングセラピスト:

小澤 真理子 Mariko Ozawa

 

国際コーチ連盟 認定 米国CTI コーアクティブ・プロコーチ(CPCC)

日本産業カウンセラー協会 認定カウンセラー

 

 

 

その他の活動:

チェンジ・ザ・ドリームシンポジウムファシリテーター

Realise2 強み発見アセスメントツール・プラクティショナー

価値観ババ抜き インストラクター

臼井式レイキ・セカンドディグリー

 

趣味:海外旅行、映画を見ること、ヨガ

好きな場所:ハワイ、フィンドホーン(スコットランド)、自宅(笑)


IT研修講師、キャリア支援に10年以上携わる。

40代の女性が、キャリアとライフワークを充実させ、
心豊かに満たされる人生を送ってほしいという願いから、
2012年3月から、コーチングセラピーを始める。

 

心の内面・感情にフォーカスするセラピーと、

行動を通して、現実を変えていく為のコーチングで、

「今ここ」から前に進むセッションを行っている。

 

2013年には、古典仏教のヴィパッサナー瞑想10日間の修行に参加してから、

「今、ここ」の重要性を身を持って体現している。

2016年、2017年には、スコットランドにある、エコビレッジ&コミュニティ「フィンドホーン」にて、

2度の滞在を通して、コミュニティでの自分の在り方を学ぶ。

 

コーチからのメッセージ

 私は30代の後半の5年間、人生を大きく変える時期を過ごしていました。
生きること、何のために人生はあるのか?
このことを問い続けていました。

 

うつ病やパニック障害などに襲われ、

「なぜ、生きているのか?」模索していた時期を過ごしました。
人生が退屈に思え、何か目的を探すために様々なセミナーにも参加しました。

そのプロセスの中に、コーチングがありました。

夢中になってコーチングを学び、体験し、
自分の頭でぶつかりながら、気がついたのです。

 

「自分の人生は自分が作っていること。」

 

良いことばかりではなく、悪いことも豊かさであり、

生きてきたプロセスが今の自分であるということ。

それが意識せずとも選択しているのです。

ならば、人生を変えられるのは自分しかいない!

 

それは、

 

この世で生きていく使命(ミッション)に従うことなのです。

それが見つかれば、確実に人生のビジョンが見えてきます。
ビジョンがわかれば、「今、何をしたらいいのか?」がわかり、

自分軸がしっかりしてきます。

 

使命(ミッション)とは、

あなたが経験してきた「一瞬一瞬の経験」と、
「人との繋がりの中」で、
あなたが自分の命を生かすものなのです。

 

私とあなたがコーチングの関係を築いた時、
私はあなたに本音と本気の関係で繋がりたいと願っています。
ありのままの私と、ありのままのあなたと、お互いが自分を守ることなく、

表現しあい、たとえ耳の痛いことでも、そこに真実があれば語り合いたい。

 

コーチングの関係から、様々な気づきを経て、

あなたの可能性の限界を超えることを目指したいからです。

 

その時、魂は必ず成長しています。

そして誰にでも使命(ミッション)があることに気がつきます。

 

 

自分の中の好奇心を大切にし、直感を信じ、新しい感覚で見方が変わります。

あなたがコーチングで経た、経験があなたを通して周りを変えていくのです。

 

そうしたら、あなたの周り、社会、世界が変わっていくと思いませんか?

 

一人一人が自分の真実に向き合い、他人にも真摯に繋がり、

語り合う世界は誰もが望んでいるのではないでしょうか?


私にとって、
コーチングセラピストの活動は、

「与えられたなすべきこと」=「魂のミッション」だと確信しています。


あなたの人生を豊かに、幸せに過ごせることを節に願いセッションを通して、

あなたの魂と触れ合うことで、共に成長できること楽しみにしています。